トップページ

八王子空襲をくぐり抜けた強運の招き猫

昭和二十年八月二日、第二次世界大戦による「八王子空襲」があり、市内は大きな被害を受け、市内の家屋八割が焼けたと伝えられています。その戦火のなかで、焼け残った一つの蔵がありました。それは瀬戸物店の蔵で、そのご主人から「大きな被害のため、商売をやめる。どうか、焼け落ちなかった蔵の中身をすべて買ってほしい」と知人であった当店初代店主が頼まれ、それに応じたそうです。その中にいたのがこの招き猫であります。蔵は焼け残ったといえ蔵の中は凄い状態で、招き猫の表面についた焼けたような跡はそのときについたものらしいのです。以来、当店に居りまして、家業と八王子の変貌を見守り、平和な世界を望み続けております。

その「八王子空襲をくぐり抜けた強運の招き猫」をモデルに作製しました。

右手をあげている招き猫は、金運、幸運を招く「金運招福」。(重吉)
左手をあげているものは、幸せを招く「開運招福」と言われてます。(美吉)
ちなみに、両手をあげた招き猫があればいいと思うかもしれませんが、
両手をあげると「お手上げ状態」になってしまいます。
どちらも招きたいという方は2体の猫を対で飾ることをお勧めします。
その他にオリジナル手ぬぐい「強運の招き猫手ぬぐい 太陽と花畑」と「強運の招き猫手ぬぐい 桑の葉とねずみ」の2種類を作りました。
「強運の招き猫手ぬぐい 太陽と花畑」は、太陽の町、八王子。花(クリサンセマムChrsanthemum)はギリシャ語で「Chrysos黄金色」と「anthemon花」で”黄金の花”という意味に由来してます。
「強運の招き猫手ぬぐい 桑の葉とねずみ」は、養蚕の繭を食べてしまうネズミを追い払う猫が、養蚕をやめた後、招き猫となり人を招くようになったそうです。
当店オリジナル商品「八王子空襲をくぐり抜けた強運の招き猫シリーズ」は、八王子北口西放射線ユーロード沿いの仏壇の喜久屋にて販売中です。
メール、FAXでのご注文も承っております。
只今、キャンペーン中につき消費税分をサービス中です。
成人祝・結婚祝・敬老の日の記念品・還暦など長寿のお祝い・人生の祝い事・新築祝・改築祝・開店祝・開業祝・八王子のおみやげなど、贈りものにいかがでしょう
m(=^・^=)(=^・^=)m

Maneki-neko (Beckoning Cat)

Original Maneki-neko which can only be purchased here at Kikuya.
It is actually the replica of the very very lucky Maneki-Neko which has survived the air-raid of World War II! It will not only bring luck but also brighten up the whole house with its amiable appearance. Perfect for a souvenir for your family, friends, and for yourself.

A cat raising its right paw is often said to bring wealth and happiness. The cat raising its left paw is said to bring good luck and happiness. And you know what? Jukichi and Miyoshi are a couple! They are literally perfect together!

商品画像

名前:重吉

種類:三毛猫
性別:オス
年齢:不詳
身長:14cm
性格:堅実
特技:金運招福
好物:寿司・日本酒
生まれ:愛知県瀬戸市種類:三毛猫

Jukichi, a male cat who loves Sushi and Sake

詳細を見る

商品画像

名前:美吉

種類:三毛猫
性別:メス
年齢:不詳
身長:14cm
性格:柔和
特技:開運招福
好物:大福・日本茶
生まれ:愛知県瀬戸市

Miyoshi, a female cat who loves Daifuku and Japanese tea

詳細を見る